飛翔亭HP


  
旅行の画像などは時間が出来てからUPします。・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・TOPページに本日発売されたファミコンソフトが表示されるようになっています、是非昔を懐かしんで下さい。
ニュースRSS


TOP画像




 







けいおん!! 14話 2011/01/30(日)
総拍手数の確認拍手する  
休日の昼は、まったりアニメ。
なんかこのブログみると快哉ってものすごい毎日アニメを
観ているように感じるかも知れないが実際は1日1本お昼に
観るくらいなので全然すごくないです。

今の所はここで紹介してる話しか観てないし(笑)。

今回は、けいおん2期。
1期は面白かったが2期は快哉の感想は今の所びみょうかなぁ・・
だって唄わないんだもん。2期は沢山唄ってくれるかと思ったら
現在の14話までの中で町内会で歌ったくらい??
しかも新曲じゃないしぃ(--;)。
この唄わなさにかなりがっかりかなー。

最後までこんな流れなのかな?
でも2期もすごい人気だったみたいだよね。これからに期待。

20110130.jpg
けいおんで一番好きなキャラは妹で2番目が左の娘~。

この記事へのリンク 総拍手数の確認拍手する  


昔の俺も俺は俺。3-1 2011/01/30(日)
総拍手数の確認拍手する  
久し振りにミクシィでめっちゃ密やかにブログを書いていたページを
観る。1年ほど続けて放置したもんだとおもってたら2年ほどやってたみたい。
友達以外未公開にして実際の所2、3人観るか見ないかのブログなのに
頑張ってたもんだ。
まぁ身内以外に観られちゃまずいような画像や情報だだもれだったし(笑)。

昔の独り言を3年振りほどで読んだ感想は・・・
「やっぱ俺って天才だな、うんw」である(笑)。
いやー面白い奴だぜ俺って。他人の異性なら惚れてるね☆。
(ちなみにやってたのは2006年4月30から2008年6月23日まで。)

快哉的に印象に残っていた独り言を特別公開、なんと前・中・後編の3連続だ!(爆)。

さて、2006年12月9日の独り言へ・・・も~~ぐタン♪(古いってばよ)




ついに続編をプレイ(T▽T)。   2006年12月09日18:20

ゲームのジーザスって知ってます?
FCのアドベンチャーゲームで快哉は結構好きでした。
20110130a.jpg
このゲームは本来PC88パソコンからの移植作で2も発売されたのだが
FCでは続編が移植されずに快哉はこの続編が当時発売された
頃からやりたくてしょうがなかったんだよな。
発売された頃は秋葉の店頭などでデモが流されているのを
物欲しげに眺めていたもんだ。。。


ジーザス2が発売されたのは(多分)91年でパソコンは
まだかなり高価な品。快哉の当時持っていたパソコンでは
そのゲームは対応してなくて手に入れるのをあきらめるしか
なかったからな・・・。
20110130b.jpg
んで時は過ぎてなんとジーザス2をプレイできる事になったのだが
なかなかプレイ環境を作る心のゆとり&時間がなく遅くなったが
やっと今回できましたっと♪



プレイ感想は・・・面白かった(笑)。
20110130c.jpg
ゲームもさくさく漫画を読むように進めたしイライラする所も
なかったし。
なんにせよ昔の懐かしさと思いではぶちこわされず楽しめたぉ♪
いやー、このジーザス2是非FCでジーザス楽しめた人にはやって
欲しい。
前作のような映画のエイリアンっぽさが少なくなったのは残念だけどね。。

次は88版のジーザスもやってみたい!!。FC版より少しボリュームが
あるらしいし。


ジーザス2画像のせてます。
上・前作でエイリアンを閉じ込めて捨てたコンテナが登場。
中央・これもコンテナ。
下・画像はさすがPC88、懐かしさ漂う画像wでもこれが最高!






・・・ただ~いまっと♪

77とか88とか98とかあの頃のパソコンは熱かった・・・
あの頃は楽しかったな~。っと過去ばっか羨ましがって
現実逃避の卵の薄皮閉じこもり野郎にゃなってたまるかベランメェw。
過去を懐かしみつつ未来を見据える。俺カッケー。

この記事へのリンク 総拍手数の確認拍手する  


プロフィール

kaisai2222

kaisai2222
おっさんホイホイ。
独り事は毎日更新。

カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

月別アーカイブ 最新記事 FC2掲示板

最新コメント
リンク
QRコード
QR

メール画像



 |  HOME | 
当ホームページの画像及びすべてのデータは無断転載禁止です。
(c) 快哉一郎